ジャズ好き集まれ

ジャズが好きで楽器を始めたい人必見

ジャズ

ジャムセッションは怖くない

投稿日:2017年4月9日 更新日:

ジャズ好き集まれ

ジャムセッションは怖くない

初めてジャムセッションに参加するのに、どんな気構えでいくのか。
ジャムセッション=アドリブという図式ですが。
アドリブだけでないジャムセッション独特の雰囲気があります。
なのでその前にジャムセッションの場に慣れてください。
まず、演奏が始まったら、言葉をかわすことはなかなか難しいので、セッション前に念入りに打ち合わせをしておくことが大事です。
慣れてくると簡単な打ち合わせで演奏を始めて、その都度お互いにアイコンタクトとかの合図によって、曲を進行させていくことができます。
初めてジャムセッションに参加して戸惑うことには、フロント楽器とリズムセクションで違いがあります。
フロント楽器はメロディーを取らないといけないし、最初にアドリブをやることが多い。
これくらい打ち合わせは事前にやっておけるので、それで進める。
アドリブを始めると2~3コーラスくらいやって次の奏者に渡すことになるわけですが、自分のアドリブが終わるときに、もうすぐ終わりますよ、という合図を出さないと次の奏者が入ってこないことがある。
合図といっても色々あるが、ステージ上で声を出すのはあまりかっこいいものではないのでやらない方がいい。
目で合図を送ることもあるが、相手が見ていなかったら通じない。
一番スマートなやり方は楽器どうしで会話をすることで観客には、スムーズにつながった演奏をしているように見せることだと思う。

次にジャムセッションには色んな楽器のプレイヤーが集まる。
リズムセクションの楽器には、ドラム、ベース、キーボード、ピアノ、ギターなどがあり、管楽器にはサックス、トランペット、トロンボーン、フルート、クラリネットなどがあります。
この中には移調楽器があります。移調楽器とはピアノの譜面をそのまま演奏してもピアノと同じ音にならない楽器の事。転調しないと同じ音にならない。
それでCメロの譜面だけのジャムセッションに参加すると、移調楽器がいる場合には移調楽器の人は頭の中で転調して演奏しなければならない。
管楽器はほとんど移調楽器です。
まだ初心者で転調がスムースにできないプレーヤーもいるということを頭に入れてジャムセッションに参加すると、もっとミュージシャン同士で会話ができるようになると思います。セッションに参加する心得としてマナーを守って欲しいです。

ジャムセッション初心者でまだわかりづらい用語があります。
キーというのはわかりやすいと思いますが、ルートと言うプレーヤーもいるので、ルートとは何ぞや。
ルートとはコードの根音のことで、ベースが受け持つ音とでもいいますか、五線紙にコードの和音を書いた時の一番下の音。
コード理論で同主調というのがあります。
意味がわからなくても、べつに困ることではないのですが、一応知っておいた方がいいかも知れません。
例えばコードでCがあります。もう一つコードでAmというのがあります。
この二つのコードの和音を比べてみると、Cはドミソ、Amはラドミ、と二つダブってます。
音階で表すとよくわかります。CはドレミファソラシドでAmはラシドレミファソラとなって、全く同じ音階が使われています。ということは、CのコードとAmのコードは同じ音階でルートが違うだけなのです。
ということは、アドリブの時にはキーがCでもキーがAmでも同じCのスケールでできるということ。これを応用すれば、FとDm、E♭とCm、GとEmというふうに全部のキーにあてはまる。これには一定の法則があって、それに当てはめればすぐわかる。
それは、メジャーのキー例えばCとする、から、短3度、つまり半音が3つ分下がった音がマイナーのキーAmになる。

-ジャズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ジャズの楽しみ方

ジャズ好き集まれ ジャズの楽しみ方その1 ジャズ演奏のバンドのタイプとしては大きく2つに分けられる。 ひとつはフルバンド(ビックバンド)ジャズ、 もう一つはコンボバンドジャズ。 小さなライブハウスでは …

ジャムセッションのカウントとテンポの話

ジャズ好き集まれ ジャムセッションのカウントとテンポの話 ジャムセッションでカウントをだれが出すかというので、 だれでもいいのですが、そこはリーダー的な人あるいは、 音楽的に上手な人あたりが適当だと思 …

初心者がジャムセッションで使うスケールとコード

ジャズ好き集まれ 初心者がジャムセッションで使うスケールとコード 初心者がジャムセッションに参加するとして、アドリブをするには教則本に載っているようなスケールの練習を沢山やらないとダメだと思ってる方。 …

テンションコードとは

ジャズ好き集まれ テンションコードとは コードネームの後ろに数字とか記号がありますがこれを含んだコードを指します。 これを上手く利用すれば、アドリブがやりやすくなります。 音階のド、レ、ミ、ファ、ソ、 …

初めてのジャムセッション

ジャズ好き集まれ 初めてのジャムセッション ジャズライブハウスでは、ジャムセッションが盛んにおこなわれています。 ジャズ初心者には登竜門として参加できる場所であり、自分の実力を試す機会ですので大いに参 …